日常の姿勢が・・・

ひざの痛みの一番の原因は日常の姿勢が原因であると説明をしましたが、それぞれの姿勢がひざの痛みにどのように関係しているかを説明していきます。

まず猫背の場合ですが、猫背になるとひざはつねに曲がった状態になることはお解かりになると思います。そしてひざが曲がった状態で歩いていると、ももの裏にある筋肉のハムストリングスが機能しなくなります。

ハムストリングスが機能しない状態は、それだけで正常な状態ではありません。またO脚に関しても、女性は男性に比べて骨盤が柔軟に出来ている関係でO脚になりやすいと言われています。

このO脚も正常な体の使い方ではありませんので、この状態が10年、20年と続いていくと、ひざに負担が蓄積して、ひざの痛みとなって現れるようになります。