正しい歩き方を身につけましょう

ひざの痛みに影響を与える足首の内反ですが、この足首の内反がひざの痛みに影響を与える理由としては、股関節が使えなくなることがあります。

股関節がきちんと働かないでいると、足関節も上手く働くことが出来ません。そして股関節と足関節が正しく動かない状態のままでいると、ひざ関節が動きの補助をするようになります。これがひざ関節の消耗をまねいて、5年後10年単位で悪化してするようになります。

股関節は人間が歩くために、とても重要な役割を果たしています。しかし足首が内反していることで、股関節の動きが制限されてしまうようになり、ついには酷使され続けてきたひざに痛みが生じてくるようになるのです。

これからはおしゃれに気をつけるのも良いですが、正しい歩き方を身につけ、外見も内面も美しく見えるように心がけることで、将来のひざの痛みを軽減していきましょう。